超絶遅速更新駄文置場 ときどき 日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい本
2010年03月25日 (木) | 編集 |
今、本屋さんでとても売れている本があります。

『超訳 ニーチェの言葉』

超訳ってゆーとアレ思い出します。
シドニィ・シェルダン←アレ
哲学科を出てる知人に言わせると「こんなのニーチェじゃないやい」だそうですが(笑)
それでも売れる。
何故でしょう?

それは まれに見る〈美しい本〉だから?って ちょっと思ってます。
〈目を引く〉ではなく、〈きれい〉でもなく、〈美しい〉
種々様々な本が出版されて、それぞれに凝った装丁がなされていますが、ここまでシンプルな本は最近見たことがありません。
墨色にすっきりと銀箔の文字。
象牙色の帯を外してしまうとバーコードすらなくなります。
たとえば部屋のどこにあっても眼の邪魔にならず、それでいて確かな存在感を持っている……
手元に置いておきたくなる そんな本だと思います。


うん、私が神に抱いてるイメージってこれに近いかもしれない←そこかよー!!!(ノ-"-)ノ~ ┻━┻(笑)
高校生にシブすぎるイメージかもしれませんが、本質? そんなあたり……

興味がわいたら書店で手にとってみて下さいな( ̄m ̄)
内容は まぁ万人向きの自己啓発書といえなくもないんですが、ナルホドと考える部分もあったり……



あ! 前の記事に大きな間違い発覚!!!
姉妹ユニットはSKB ではなくSKEだそうですねあいたたたた……
このように旬から外れた人生を歩んでおります、ハイ。
謹んで訂正させていただきまふm(_ _;)m





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。