超絶遅速更新駄文置場 ときどき 日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいぼう
2012年03月25日 (日) | 編集 |
某お姉さまもお書きになっていらっさいましたので遅ればせながら…便乗♪
『相棒』終わっちゃいましたね~。
ま、ワタクシ的には「ふ~~~ん……」な終わり方だったんですが( ̄m ̄)

それにしても〈相棒〉とか〈バディ〉つーもんは腐女子、いえいえ、乙女の心をくすぐる重要なモエ条件ですよね(o^-')b

そこでもーそーしてみましたコトよ



牧さんの相棒といえば?

「そりゃあ じ…」
「待て待て待てっ!双壁と言われたオレを差し置いて他の名前を言うつもりじゃないだろうな、牧」
「藤真」
「え?……俺は別に、そんなこと思ってませんから」
「おい、神!?」

「じゃあ神さんの相棒にはオレがっ!!」
「待~った~。そしたらノブナガ君より俺じゃない?ねえ神」
「どうしてここに仙道が出てくるんだよ」
「だって身長といい、プレイスタイルといい、俺達いいコンビネーションだと思わない?ナイスバラ~ンス♪」
「成績は?」
「…………それ必要?」
「勉強のひとつも教えてもらえないんじゃ意味ないし」
「……すいません」

「んじゃさ、神、コイツどう?コイツ!花形」
「おい藤真!」
「身長、成績、性格、ばっちしお前と合うじゃん?」
「…そうですか?」
「おう」
「それじゃあ……」
「神~!!」
ウチの神くんは結構……( ̄m ̄)



平成の真田さん、相棒と言えば?

「おいが!」
「待って!メグル君には負けられない! 真田さん、俺、絶対頑張りますから!!」
「うっさいわヒヨコども!……あれ?たいちょ?」
振りかえれば甚たん。しっかりとボンベを抱きしめてました。
「「ボンベって……」」
「そりゃあオマエらよりボンベの方が頼りになるっちゅーことやろ。あれ?たいちょ、どこ行かはるんです?」
今度は甚たん、格納庫に入り【わしたか】に寄り添いました。
「真田くん、それは私のよ」
けーこたんに却下されて悲しそう……に見える人は少ないんですがね。
真田隊長は【わしたか】に相応しいレスキューマンになろうと 新たに心に誓うのでした(もういい!)



戦国の真田さん。相棒と言えば……

「え?ちょっと待ってよ~……オレサマ相棒ってんじゃなくてさ、影なのよ影」

「佐助、何をごちゃごちゃ言っておるのだ」
そういうゆっきーの両手にはしっかりと二槍が握られておりまして…
「え?ソレなの!? 普通あいぼうってのはさ~」
「あいぼう……だから愛棒。別に問題はなかろう」
「止めて!その字!なんかヒワイだから」
「……何故だ?」
「だ~か~ら~
説明しようとした佐助さん。飛んできたクナイに串刺しにされかかったとか


相変わらずのおバカ妄想、失礼致し申した





スポンサーサイト
『なめる?』
2012年03月18日 (日) | 編集 |
ワタクシ信じて疑わなかったのです。
個食タイプのヨーグルト、フタをはがしたら皆さんペロっとなめるって……
そりゃ人と一緒の時にはやんないけど、一人の時にはやると思ってたのね。

ある日オトモダチに聞いてみたら 「やんないよ~ 一人の時もスプンでこそげるだけ」 だっ、て!?
なんですとーΣ(((゜■゜*)))

ある意味カルチャーショックでしたがな(笑)

それがね、ちょっと前に常食してるヨーグルト、○のん・び○のフタをぺらっとはがしましたら(このフタの裏には応募券とか、○○菌のウンチクとかが印刷されてるんです)

なめた? と……

文面しっかり覚えてはいないのですが、なめる人となめない人と割合がどうとかって話だった……と思う←ヲイ(うろ覚えにも程があります・笑)

いや!だから両方いるんだなってちょっと安心したってハナシなの!(笑)


ウチのコ達はどうだろうね……って考えてみたら
なめますね、全員( ̄m ̄)

甚たん →朝食にはヨーグルト、欠かしません(嶺さんが)
普段は取り分けるタイプの無糖ヨーグルトにジャム入れたりして召し上がるので、たまに基地で個食タイプのが出るとやけに嬉しそう。
事も無げにぺろん♪とやって周りがびっくりします。

ゆっきー →ヨーグルト……ねえよ(笑)
正しくは存在するけどお膳には出ないでしょう、多分。
でも おかん忍が日々作ってくれるお団子。あんこの時も醤油の時も万が一みたらしなんかが出た日にゃあ器に残ってる跡、なめちゃいます。
「ダンナ~止めてよ。それじゃあ俺様が至らないばっかりに旦那にひもじい思いさせてるみたいでしょ?」
「何を言う。ほんの僅かでも食べ物を粗末にするなど…お館様に申し開きもできぬわ!」
「……粗末って…」
忍頭のSさん、同僚のSさんにまた「行儀作法のひとつもお教えできないのか」ってイヤミ言われるんだぜ~( ̄m ̄)

→ お年頃ですからね……
チラッと周りを気にしながらも、周りも絶対やるだろうしね(笑)ぺろん♪と行くよ(o^-')b
このぺろん♪を見て うっとか思ってるようじゃ まだまだ修行が足りないのよね、牧さん☆
ガンバレワカゾー ってCM 昔なかったっけ?



リハビリ?
2012年03月08日 (木) | 編集 |
今日はですね…数週間前から『いーかげんにフィルター掃除しろよオラ』ランプが点いていたエアコンに立ち向かいました。
掃除はいいんですよ、掃除機でホコリ吸って、ふきふきしてお終いだから。
モンダイはその後! 私ちみっこだからソレを元にはめるのが一苦労ε=(´_`;)

こんな時、背の高~い宗一郎さんが居てくれたら……と ふと思いまして妄想発展

いやいや、マテ! 神さんがやっちゃったら牧さんの出番がなくなるではないか(笑)
「こういう時って、できないからやって~♪とか言う方がいいんですかね?牧さん」
「あ?や、別に…まあ、頼まれればやるが どっちでもいいぞ」
「ふ~ん」

いかん!これでは熟年夫婦の会話だ(笑)

そうそう
マイ設定では神さんにはお姉さんがいて&小さい頃あんまり丈夫じゃなかったから、きっとお手伝いとかあんまりしなくても良かったんじゃないかな?
だから神さんは家事能力ナシってことで……( ̄m ̄)
反対に牧さんは 可愛い宗ちゃんに色々やってあげたい&お母上の”使える男子教育”のタマモノで器用に!(もう一回言っとこう)見かけによらず器用に!なんでもこなすと……
で、なんでこの二人がエアコンのフィルター掃除をしてるかって?
……………………
…………………………
……………………………………


じゃあ今度は真田甚さんの場合!(逃げた・笑)
甚たんは掃除はじめると、細かい部分まで気になり出して、エアコン分解しちゃうよ!
そんな気質を理解しまくってる嶺さんは、真田隊長におそーじなんかさせないし、ホコリも溜めてません!
一家に一人 嶺さん!!!←結論?


ゆっきーのお家にエアコンは あ り ま せ ん ( ̄m ̄)
体温高いからね~、汗は流れるにまかせだらだらですが、こまめに行水させたり鍛錬という名の川遊びに連れていかれたり、乳母という名を持つ忍のおかげでゆっきーはいつも爽やかで(いや…ちょっと暑っ苦しいケド)可愛いっす(* ̄▽ ̄*)b


おそまつ様でした~




リハビリing
2011年03月03日 (木) | 編集 |
はや3月になってしまいました!
皆様お元気でいらっさいますでしょーか?

春、昔は一番好きな季節でした。

でした……過去形です。
みんなみんな花粉のせいです
花粉症、私が童の頃はそんなに言われなかった、よ? うん。
いつ頃からでしょうねぇ……社会現象にまでなったのはε=(´_`;)

今日はリハビリをかねて、ウチの可愛い子ちゃんが花粉症だったら……で妄想。

***

まずは最強 バンビちゃん@神ですな。
あの眼がうるうるしてたらイカンですよ!はっきり言ってこれは犯罪です!
見つめられたら牧さん言葉に詰まっちゃいます。
「神……俺が悪かった」とか思わず謝っちゃいますよ(笑)

結構黒い(牧さんに対してだけね・笑)じんじんは泣きまねしてやりますよ。
花粉症で苦しい中に見出した、唯一の楽しみです(笑)
「牧さん……オレがこんなに頼んでるのに……」
これでたいていの望みは叶う、ハズ( ̄m ̄)

***

真田先祖@ゆっきー
現代真田@甚たん

二人ともニブイよね、きっと( ̄m ̄)←はっきり失礼なワタシ(笑)


まず ゆっきーはカユイとがしがし掻く! 止めてもダメでがしがしがしがし)))))))))))
掻きまくるもんだから眼が真っ赤。
「いくら赤が大将の色だからって……掻いちゃダメ!」
でもまだ掻いてる。
手が空いてるからイカンと乳母、もとい、お付きの忍は両手に団子を持たせてみました。
これが大成功(笑)
食いしん坊ゆっきー、食べてる間は痒さを忘れてる(* ̄▽ ̄*)b
花粉が終わる頃にはちょっとふっくらした武将ができあがる予定……


トッキュー所属の真田さん。
誰よりも我慢強い男です。
痒くてもじっと辛抱………………
涙が流れようが、鼻がたれようが(笑)じっと我慢の子!
だからお側に嶺さんがいるんだよね♪
さっとティッシュで拭いてあげてる場面は、この季節の風物詩となっております( ̄m ̄)

***

う~ん……
妄想がスパッと決まらないのは花粉のせいって事で!(笑)


月見て君は何想う?
2010年09月16日 (木) | 編集 |
ようよう秋めいてまいりました。
皆様お健やかにお過ごしでしょうか?

サボリにサボったリハビリを兼ねて猫穴の住人達に連想ゲームをしてもらいました( ̄m ̄)
お題は 

月見て君は何想う?


神「月ですか……?秋だなぁって、え?つまんないですか? う~ん…でもその他って言ったら、月→まん丸→バスケットボール、とか……。ね?こっちの方がつまらないでしょ?」
牧「お前……その連想は現実すぎだろう。もっとこう…うさぎが餅ついてるとか」
神「どこの幼稚園児ですか?」
牧「十五夜の月はまん丸で、普段より大きくやわらかく見えるじゃないか」
神「牧さんの顔でメルヘン語られたら、俺どう返していいのか分からないんで止めてもらえます?」
牧「……」


*************************************


甚「月?月か……。そうだ!月末に提出する書類の添付データをそろそろ準備しなければ」
高嶺「隊長、その件については後ほど」
甚「失礼した。月、で何を思い出すかだったな?」
腕を組んで熟考の後、真田隊長はきっぱりと宣言しました。
真田「萩の月だな!」
翌日トッキュー隊には山のように銘菓『萩の月』が届きましたとさ。


*************************************


幸村「月と言えば月見でござる!すなわち団子!!! これは欠かせぬぞっ!佐助」
佐助「はいはい。分かってますって」
幸村「気の抜けた返事をするな、佐助の作るの団子は美味いと褒めているのだぞ?」
佐助「はいどーも。でもね旦那、毎日毎日よっく飽きないね~……」
幸村「日々繰り返してこその鍛錬!お館様もそうのように仰有っておられる」
佐助「えーっ?ダンナが団子食うのと鍛錬は関係ないっしょ~」
そう言いながらも、今日もゆっきーに団子を作ってしまう佐助なのでした。




一番ヲトメなのも 一番オシリに敷かれてるのも牧さんだとはっきり判明したアンケートでしたね!……アレ?(* ̄▽ ̄*)
そして真田は食いしんぼう万歳( ̄m ̄)←全国の真田さんスミマセン。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。